縄文GoGo

5000年前の中部高地の物語

第31話~第40話

魂堺の鹿              第31話 5日目⑦

大ムロヤ。歓迎の宴。 「目出たい目出たい♪目出たい目出たい♪」 クマジイとハギが目出たい踊りを踊っている。 ハニサ 「ねえテイトンポ、15歳のシロクンヌって、どんなだったの?」 テイトンポ 「泣きベソでな、泣くと必ず、ハナをたらしておったな。」 ハ…

山の裏側を見る男          第32話 5日目⑧

大ムロヤ。歓迎の宴。続き。 ヤシム 「ところでテイトンポ、来た時いきなり『子供は救ったのか?』って言ったでしょう? 子供ってウチのタホのことよね。あれはどういう事だったの?」 テイトンポ 「<見立て>を見たからだ。 <見立て>の大きさから、流された…

シロのイエのクンヌ         第33話 5日目⑨

ハニサのムロヤ。 シロクンヌはムシロにあぐらをかいて、髪飾りを削っている。 その背中に、ハニサが寄りかかっている。 ハニサ 「テイトンポの訓練って、厳しかったの?」 シロクンヌ 「厳しかったぞ。今、生きているのが不思議なくらいだ(笑)。 だけど不思…

蚊遣り葉の木?           第34話 6日目①

朝の広場。 ヤッホ 「アニキー、遅いよー、みんな待ってるんだ。」 シロクンヌ 「すまんすまん。寝坊した!」 ハギ 「ハニサ、なにやってんだよ!」 ハニサ 「ごめんなさい!寝坊しちゃった!」 ムマヂカリ 「ま、そうゆうことも、あるな。」 ニヤニヤしてい…

昆虫食はお好き?          第35話 6日目②

森の入口の作業場。続き。 テイトンポ 「ではアコよ、その樹の根元を、一心不乱に掘れるか? 出来るなら、やってみよ。道具は、使ってもよいぞ。」 アコは、鹿の角を使って、一心不乱に掘っている。 テイトンポ 「幼虫が出てきたな。そいつは取り分けろ。そ…

秘伝・ガッチン漁!         第36話 6日目③

森の入口の作業場。お昼前。 向こうの方から、ハニサとクズハが一緒にやって来る。 その後方に、アコやムマヂカリ、ササヒコ、みんなの顔が見える。 ハニサ 「シロクンヌー。来たよー。」 シロクンヌ 「ハニサ!」 ハニサは貫頭衣の作業衣のままだ。 手には…

秘技・らせん剥ぎ          第37話 6日目④

森の入口の作業場。昼食。 臼の材料である丸太を立て、切り口に焼き石をのせ、そこを焦がしてはコゲを削り取り、 また焦がしては・・・ そうやって窪ませて、臼を作る。 今はその途中なのだが、二つの丸太は適度に離れて置かれ、 窪みには焼き石がのせられ、…

ハニサが光った!          第38話 6日目⑤

森の入口の作業場。続き。 ハニサ 「あたし、焚火のこの辺の場所、使ってもいい?」 シロクンヌ 「いいよ。そこなら邪魔にもならないから。器やるのか?」 ハニサ 「そう。灰でまず乾かして、それからちょっと焼く。」 シロクンヌ 「出来上がりが楽しみだな…

木を曲げる?            第39話 6日目⑥

夕食後。大ムロヤ ササヒコ 「疲れているところを、集まってもらってすまない。 祭りが近付いた。 手の空いている時は、祈りの丘の草むしりをよろしく頼む。 今日、シロクンヌの作業場で、臼二つと杵四つができた。 臼は、どんぐり小屋と作業小屋に一つずつ…

温泉に行こう!           第40話 7日目①

早朝の広場。 シロクンヌとハニサは、並んで朝食をとっている。 シロクンヌ 「今日もいい天気だな。コタチ山が、ハッキリ見える。」 ハニサ 「今日はずっとシロクンヌと一緒にいられるね! なんだかうれしい! お弁当持って行こうね。」 シロクンヌ 「あれ作…