縄文GoGo

5000年前の中部高地の物語

第61話~第70話

アユ村の夜はふけて         第61話 9日目⑦

裏の温泉。星明りの中。 ソマユ 「もう明日、帰っちゃうんでしょう? 折角来たんだから、たっぷり温泉に浸からなきゃね。」 ハニサ 「気持ちいいね。サチも連れて来れば良かったかな。眠そうにしてたから・・・ 手火立てって、神坐のそばに立てるんだ。」 ソ…

一柱の神              第62話 10日目①

見晴らし広場。 早朝の焚火のそば。 広場には、朝もやが立ち込めていた。 ハニサは、毛皮の貫頭衣を着て丸太椅子に腰かけ、大きく脚を開いている。 太ももは、腰下まで剥き出しだ。 股の間には作業台があり、その上に朴(ほお)の葉一枚を敷き、そこで器を作っ…

さよならアユ村           第63話 10日目②

昼の見晴らし広場。 フクホ 「はい。シジミ鍋だよ。 ハニサが昨日、また食べたいって言っていたからねえ。」 ハニサ 「ありがとう。美味しそう。 あたし、シロクンヌにだまされるところだった。」 フクホ 「うん? どうかしたかい?」 ハニサ 「シジミって、…

帰り道               第64話 10日目③

帰り道。ハギの仕掛けがあった場所。 ハニサ 「あ! また魚が5匹入ってる。 湯も沸いてるし、兄さん今日ここに来たんだね。」 シロクンヌ 「ハギは気がつくよな。 トツギがうまく行くといいな。 サチ、ハニサの兄さんはハギって言って、 往きにもここで休憩…

オニヤンマ 姿を消す        第65話 10日目④

曲げ木工房。 アコ 「ハニサは日焼けしたね。 何だかまた綺麗になったんじゃない?」 頭上でオニヤンマが揺れている。 ヤッホ 「日焼けしたハニサもいいよな。」 ハニサ 「何がいいのよ。」 テイトンポ 「サチ、これを掛けてみろ。 試作品だが、似合えばやる…

葉っぱを付ける           第66話 10日目⑤

夕食の広場。続き。 タマ 「鹿肉やるよー! 例によって、ナマからだ。」 歓声が起きた。 ヤシム 「サチ、こっちにおいで。一緒に食べるよ。」 サチ 「はい!」 ヤッホ 「サチとハニサの毛皮の服、かっこいいけど、それどうしたんだ?」 サチ 「アユ村のカミ…

三日ぶりのムロヤ          第67話 10日目⑥

ハニサのムロヤ。 ハニサ 「疲れたでしょう? お湯が沸いたら、体を拭いてあげるね。」 シロクンヌ 「いやあ、なんだか久しぶりに帰って来たような気がする。」 ハニサ 「あたしも! ふつか空けただけなんだよね。」 シロクンヌ 「ここは落ち着くな。いいム…

祈りの丘で             第68話 11日目①

朝の広場。 サチ 「おはよう!見て!」 ハニサ 「かわいい!どうしたの、その服?」 サチ 「昨日、ヤシムが作ってくれた。父さん、私、似合ってる?」 シロクンヌ 「ああ、すごく似合ってるぞ。 ヤシム、これ、昨日作ったのか?」 ヤシム 「そうだよ。見直し…

オオカミの群れが          第69話 11日目②

昼の広場。 ヤシム 「サチ、お帰り。手を洗っておいで。鹿肉があるよ。」 サチ 「ただいま。お腹すいた。 どこで手を洗うの?」 ヤシム 「教えてなかったね。 大屋根の向こうから下に降りて。 湧き水があるから。 溜まってる水で洗っちゃだめだよ。 それは飲…

死んだふり             第70話 11日目③

川向こうの森。続き。 アコ 「子供達は、無事だよ。全員、村にいる。」 シロクンヌ 「そうか! それなら良かった!」 アコ 「矢を取りに、村に戻ったら、スサラがいたんだ。 で、話を聞いてみたら、 ホムラがオオカミのフンを見つけたから、ホムラの先導で戻…