縄文GoGo

5000年前の中部高地の物語

第101話~第110話

光の丘③              第101話 14日目⑭

祈りの丘。続き。 テイトンポ 「どうする? まだ聞きたいか?」 クマジイ 「当然じゃ!」 ヤッホ 「まだ食い足りないから、供宴の場に行かないか?」 ハギ 「そうしよう。ここまで聞いて、これで終わりってのは無いな。」 ヌリホツマ 「ハタレの事も、聞きた…

光の丘④              第102話 14日目⑮

供宴の場。続き。 アコ 「さっき、旅に出るって言ってたでしょう?行き先は?」 タカジョウ 「特に決めてはいない。 が、シップウと共にだから、行かれぬ所も多い。 シップウを見ると、カモやガン(雁)がいなくなる。 すると猟師に迷惑が掛るからな。」 ハニ…

スッポン鍋             第103話 14日目⑯

供宴の場。続き。 ササヒコ 「こんな隅っこにおったのか。探しておったのだぞ。今年の祭りは大成功だ。 クマジイ、ハニサ、シロクンヌ、テイトンポ、褒美は何がいい? タカジョウも一緒か。たくさん差し入れしてくれて、有難うな。」 タマ 「コノカミ、随分…

祭りが終わり・・・         第104話 14日目⑰

ハニサのムロヤ。 ハニサ 「カタグラの踊り、本当に面白かったね。」 シロクンヌ 「大笑いしたな。なんであいつは、あんなに上手に尻が出せるんだろうな?」 ハニサ 「手を使ってないよね?」 シロクンヌ 「使ってないと思うぞ。すました顔で踊ってて、いつ…

第105話 15日目①

祭りの翌日。朝の広場。 シロクンヌ 「今日は祭りの後片付けがあるんだよな?」 ハニサ 「そう。でも起き出して来るのは、みんな遅いよ。 もう一泊するお客さんも多いし。」 サチ 「おはよう。昨日は楽しかったね。 お姉ちゃんと父さん、お揃いの首飾りだ。…

106話 15日目②

朝の広場。続き。 シロクンヌ 「テイトンポ、出発するのか?」 テイトンポ 「ああ、シカ村の衆はもう一泊するようだが、アコと二人で出立する。」 ハニサ 「母さんは?」 アコ 「まだ、死んだように眠ってた。」 ハニサ 「・・・・・」 シオラム 「テイトン…

107話 15日目③

供宴の場。続き。 囲炉裏のそばのシロクンヌの机の周りでは、ウルシ村の女衆がにぎやかに立ち働いている。 スサラ 「今年も天気が良くて良かったわね。」 タマ 「スサラは今日一日上機嫌だったね。 いいことあったのかい?」 スサラ 「ウフフ。」 ホコラ 「…

108話 15日目④

ハニサのムロヤ。 シロクンヌは、毛皮の上に寝転んでいる。 ハニサは、寄り添うように座っている。 ハニサ 「シロクンヌがウルシ村に来て、15日になるんだよ。 あたし、この15日間で、自分がすごく変わったのが分かる。」 シロクンヌ 「どんな所が変わっ…

109話 16日目①

朝の広場。 ヤッホ 「アニキは暗い内からやってたのかい?」 ハギ 「おれ達が供宴の場に行った時には、長い一本皿が2本、残ってるだけだったからな。」 ムマヂカリ 「おれは薄々、こうなんじゃないかと思っていたよ。 昨日のシロクンヌの様子を見ていたら。…

第110話 16日目②

飛び石。 シロクンヌ 「二人共、よく似合ってる。男っぷりを上げたぞ。」 カタグラ 「よせよ。照れるではないか。 これが自分の物だなんて、まったく夢のようだ。」 マグラ 「村で見せたら、みんながうらやましがるぞ。良い物を頂いた。」 サチ 「凄い弓だね…